キャッシング!便利に賢く計画的に

キャッシング フリーター

フリーターでもキャッシングが使える?

一般的に、銀行のカードローンは金利が低いものの融資基準が厳しく、
消費者金融のキャッシングは金利こそ高いものの比較的審査が
通りやすいといわれています。

フリーターでもお金を借りられるのか?

銀行カードローンの場合

銀行のカードローンの場合、年齢や職業はもちろん、
勤続年数や直近で複数のキャッシング申し込みをしたか、
公共料金等の支払いの滞納がないかといったことまで調べられますので、
フリーターや主婦、年金生活者の方は借りることができないのが現状です。

キャッシングの場合

キャッシングの場合には、ブラックではなく安定した収入があれば、
基本的に職業等は問われません。
そのため、内職をしている主婦や家賃収入などがある無職の人、
フリーターといった人でもキャッシングの審査に通ることがほとんどです。
審査の際に、キャッシングで利用可能な限度額の設定がされますが、
消費者金融やクレジット会社の場合には年収の3分の一以上の貸付を
禁じられている総量規制という縛りがあります。

そのため、審査には通ってもキャッシングで利用できる金額が
極端に少ないといったケースが出てきています。

フリーターの人で、複数のアルバイトをこなしている場合には、
メインの収入がアルバイト先だけでなく、全てのバイト代を合算した
金額を入力しておくと、キャッシングで利用できる金額も増えます。

フリーターの人の場合、在籍確認のためバイト先にキャッシングの
業者から電話が入ることがありますが、申込み時の一回だけですし、
個人名で電話をかけてきますので、バイト先にキャッシングの利用を
していることが知られる心配はありません。

これまで銀行やクレジット会社などで小口融資の借入ができなかった人でも、
消費者金融のキャッシングならば借入ができる可能性が高いので、
申込んでみてはいかがでしょうか。業者のサイトの中には、
数秒で審査がおりるかどうかのチェックが出来る
簡易診断サービスなどもありますので、不安がある方はそちらでまず、
審査の可否を調べてみるのも良いでしょう。

COPYRIGHT© 2013 キャッシング!便利に賢く計画的に ALL RIGHTS RESERVED.